ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

   

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

独立開業を目指す全ての方が無料で参加できるという、株式会社アントレ主催の「アントレフェア2019」なるものに行ったので、その感想を書いてみたい。


無料でQUOカード500円がもらえる

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

このイベントに行ったきっかけは、別に私が独立開業を目指しているからではない。

特別ゲストの「古市 憲寿」の生の講演がタダで聴けるという点と、事前予約すればQUOカード500円がもらえるという広告を電車で見たからである。

特に独立開業とかは興味がないのだが、公式ホームページによれば、今すぐ独立開業を目指していなくても、なんとなく情報収集で来場するだけでもかまわないっぽい記載があったので、行くことにした。

電車だと最寄り駅は後楽園駅とか水道橋駅とか春日駅とかであり、会場は東京ドームシティ内だかなんだかよくわからないが、プリズムホールという場所だった。アクセスは容易だった。

おっさんおばさんが多い

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

9月13日(金)において、会場に正午くらいに着いて企業訪問カードみたいのに記入すると、まだ13時半からの古市氏の講演までは時間がある。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

講演の整理券も無事ゲットでき、QUOカードもゲットできたので、あとはどうやって時間をつぶそうか。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

とりあえず暇なので会場を一周してみた。

独立開業ときくと、若くて意識高そうなぎらぎらしたやつらが跋扈しているのかと思いきや、意外と中年以降のおっさんとかおばさんとかが多い印象である。

中には、おじいちゃん、おばあちゃんっぽい人もいる。

全体的に、脱サラして開業して一気に大成功してやるという熱い雰囲気よりは、なんとなく金があるからカフェとか塾とか経営したり、定年退職して暇だから何か興味のあることで働きたいみたいな、和やかなムードを感じた。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

とりあえず会場を一周してみて、いろいろブースとか見たけど、どれも興味ない。

いろんなブースのビラ配りの人とかに勧誘されたりしたけど、単にチラシをもらっただけで話を聞くこともなくスルー。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

会場の休憩所にある無料のアイスコーヒーとか水とかお茶とかを飲みまくっておなかがたぷたぷになったけどまだ時間がある。

しょうがないから、適当に次に話しかけられたブースの話を聞いてみようと思って、また歩き回ってみた。

無料でポップコーンがもらえる

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

最初に聞いたところは塾経営だった。

「全然塾経営とか興味ないし、今のしごとに満足してるから別の業種で独立開業とかもする気ない」ということを伝えた上で、それでもOKということだったので、話を聞いた。

個別指導塾Wamというやつだったと思う。

まあなんとなく経営の話とか顧客の獲得とかは面白かった。

教育産業は飽和状態で頭打ちかと思っていたが、やり方次第でいろいろもうけられるんだなと感心した。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

とりあえず話をきいたので、スタンプラリーというかシールラリーみたいなやつのシールを1枚もらった。

5枚集めるとプレゼントがもらえる企画のようだが、まあ5枚も集められないだろう。ブースまわって会社訪問するのとかあまり興味持てないし、時間もないし。

次に掃除屋の話をきいた。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

ハウスクリーニングのおそうじ本舗ってやつだったと思う。

昨今、共働き世帯が増えており、ハウスクリーニングに対する需要が増えまくって、需要に対して供給が全然追いつかないらしい。

世の中、業種によっては人手不足といわれているが、確かにそんな状況なんだなと思った。

2枚目のシールをゲット。

なんか、独立開業に興味ないのに、こうやって時間を割いてもらって丁寧に説明をいただき、申し訳ないなと思った。

単にひやかしで来ているだけだというのに。

とりあえず古市氏の講演までにあと1個くらいはブースを回れるなと思って、適当に歩いていたら、ポップコーンが試食できそうなブースを発見した。

株式会社ジェリーズポップコーンというやつらしい。

キャラメル味とチョコ&ストロベリー味が試食できた。

キャラメル味が特に美味しい。どうやら、楽天市場のポップコーン部門で1位の人気らしい。

ポップコーンを駅構内とかショッピングモールとかイベント会場とかで売る仕事らしいが、上り調子で人手不足なので、儲かるらしい。

ポップコーンなんてだれでも参入できてレッドオーシャンかと思っていたが、結構需要あるんだなと思った。右肩上がりに業績がのびているようである。

で、シールもらって終わろうと思ったら、なんと、まるまる一袋分のキャラメル味とチョコ&ストロベリー味との袋をセットにしてタダでお土産にもらってしまったのである。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

なんと。

これ、普通に買ったら2袋で1000円くらいするんじゃないの!?

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

やったぜ! これ、めっちゃお得やん。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

ということはあれか。実は、食べ物系のブースを回れば、食べ物がタダでもらえるんとちゃうか。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

そういや、ブースの全面に鯛焼きのパックとかペットボトルとかを置いている会社もあったな。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

なら、食べ物系を回れば得じゃん。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

そう悟った私は、俄然やる気が出てきた。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

シールラリーでさらにQUOカードと書籍がもらえる

シールを5枚集めればQUOカードがさらに500円もらえるという特典もあった。

当初、古市氏の講演と、事前予約分のQUOカード500円しか興味がなかったので、ブースを回ることなど全く考えてもいなかったのだが、むしろ今はブースをまわって無料でグッズをもらうことのほうに興味がでてきた。

古市氏の講演が始まったので仕方なく聞きに言ったが、まあどっかで聞いたことのあるような話であって、それ自体は面白いのだが、聞いたところで何かタダで食べ物がもらえるわけではない。

私は無料で飲食物がほしい。

まだ講演の途中だったが、もはやいてもたってもいられなくなり、ブースを回る旅に再び出た。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

4件目は障害者グループホームのわおんってやつだ。

社会的な課題を解決できる上に、需要と供給のバランスが崩れまくっていて需要が半端なく過多。今ならもうけられまくれるという魅力があった。

しかし私が気になっているのは、ブースの前面に出ている大量のペットボトルの水である。

話をきいたらアレがもらえると期待して話を聞いた。

しかしもらえなかった。くださいといえばもらえたのだろうか。チクショー。

でも、いい話がきけたのでよしとしよう。

最後の5件目は、コーヒー豆が大量に出ていた一宮物産ってやつだ。

絶対コーヒー豆くれるっしょこれ。

しかしもらえなかった。

が、いい話がきけたのでよしとしよう。

というわけでもう帰らなければならない時間なのでアンケートを書いて帰ることにした。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

シール5枚たまったので追加のQUOカード500円ももらえたし、働き方は「自分」で決める (講談社文庫) (古市 憲寿)っちゅう本ももらえたし、まあいいだろう。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

本は楽しく読んだらブックオフにでも売れば金になる。

まあ総合的によかった、と思って、最後にまた一周していたら、「宇都宮いさみや」なるブースを発見してしまった。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

まじかよ。

私宇都宮出身だし、めっちゃ共感できるやん。

人出が大量に足らないということで、同郷だし、めっちゃ助けてあげたいやん。

しかも、ブース前面に、大量のザーサイっぽいパックが積み上げられてるやん。

ザーサイ私大好きやん。あれ絶対話聞いたらもらえるやつやん。

くっそ。話聞いたら食べ物もらえるブースはここだったかよ。早く見つけていれば良かった。しかしもう帰らねばならない時間だ。

次回の課題が見えてきた。次回、もしも宇都宮いさみやのブースがあれば、まっさきにここに行くぜ。

無料でもらったお土産(戦利品)一覧

さて、いろいろいい話が聞けたうえに、いろんなものが無料でもらえて超お得だったので、その戦利品を列挙しておきたい。

まず、QUOカード合計1000円分。

次に、ジェリーズポップコーンのたぶんレギュラーサイズだと思うけど、二袋分(超美味しい)。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

そして、お手ふきとか。子育て世帯には、外出先でこういうウェットティッシュがあると重宝するぜ。

そして各種チラシやパンフレット。

アントレフェアin東京(年に一度の大規模独立イベント)に行った話

「独立の味方です。アントレ」と記載された超かっこいいトートバッグ。もうこれを買い物用のエコバッグとして大活躍させるぜ。

世の中、いろんな儲け方、稼ぎ方、働き方があるのだと実感できて、なんか気が楽になったぜ。

そんなことを勉強することができたのはプライスレス。最高の戦利品だったぜ。

毎回参加したい。独立開業とかフランチャイズとかをまだ考えていない人も含め、誰にでも推薦したい超オススメのイベントである。

 - 社会