ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

新宿運転免許更新センターで講習受けた感想と、アクセスや混雑時間

      2016/10/14

新宿運転免許更新センターで講習受けた感想と、アクセスや混雑時間

新宿の運転免許更新センターで免許の更新を行ってきたので、その詳細をメモします。


神田更新センターと新宿更新センターの比較

ちなみに、私はゴールド免許、つまり優良運転者という区分に該当するので、講習時間はたったの30分で済みますし、免許の更新をするにあたっても、警察署や更新センターなど、多くの選択肢があります。

これが事故を起こしたりしている人だとわざわざ鮫洲などの試験場に行かなければならないらしい。

無事故無違反ほどコスパの良いものはありません。
わざわざ違反して高い手数料や無駄な時間を割いたりとか、長時間の講習を受けたりとか、割に合わないようなことをするのはやめたほうが良いですね。

ちなみに、私はとても優良なドライバーなので、前回も今回もゴールド免許です。
まあペーパードライバーですけど。

神田の免許更新センターは駅から近い上に混雑していない

それで、前回は神田の免許更新センターに行きました。

大手町駅から徒歩5分ということで、すごく簡単に行けました。

しかも、平日の11時台に行ったのですが、総合受付から免許を受け取るまでに1時間もかからなかったと思います。

講習を受けている人も、私含めて5、6人くらいでしたでしょうか。
まあ10人もいなかったと思います。
あっという間に終わって、美味しいランチが食べられました。

新宿の免許更新センターは駅から遠い上に混雑している

それで、今回は新宿にしてみた理由。
それは単に通勤経路上に新宿があっただけです。

不安だったのは、公式ホームページには、新宿の免許更新センターが「狭い」上に「非常に混雑している」と明記されていることです。

確かに神田よりは新宿の方が様々な人にとってアクセスがいい。

しかしさすがに平日半ばの火曜日だし、昼休み前の11:40の講習を狙っていけば、それほど混雑してないだろうという希望的観測のもと、向かいました。

送られてきたハガキには、JR新宿駅から徒歩10分とある。

しかし、実際は動く歩道を使っても、徒歩15分くらいは見ておいたほうがいいのではないだろうか。

とりあえず新宿駅を出て都庁の方に向かうと、「新宿運転免許更新センター」の方向が案内されているので、それに従っていけば良いようです。

新宿運転免許更新センターの表示

とても親切に何度も表示が出てきます。

新宿運転免許更新センター

新宿運転免許更新センター

しかしだいぶ歩きますなあ。

第一庁舎の本屋

第一庁舎から入った場合、途中のエスカレーターを上がる必要があります。
上がったところには書店が。
ここで勤務している職員は、雨に濡れずに本の買い物とかコンビニとかレストランとか行けるみたいなので、羨ましい。

直進して外に出ると、ようやく第二庁舎が見えてきました。
第二庁舎の二階に免許センターがあるようです。

東京都庁の第二庁舎

来庁者は受付票を書かないといけないらしい。
が、免許の更新の人は不要のようです。

東京都庁の桜の木

入り口までの間には、桜の木があります。もう少しで咲きそうですなあ。

新宿免許更新センターの講習室

あった、ここか、と思ったら、ここは講習室だった。
更新手続きの受付はさらに奥に進まなければならないようです。

着いた。

第二庁舎

本当に混んでる。。。

列に並びます。この時点で20人以上は並んでいます。

新宿免許センターの行列

赤丸の所が受付の入り口。遠い。。。
金曜日とか月曜日とかじゃないぞ。
火曜日という中途半端な曜日でこれだけ混むのか。。。

午前11時20分くらい。
これだと11時40分からの講習は間に合わないかなあと不安になります。
それを逃すと、次は12:20なので、その間の時間つぶしが面倒なのですが。

と思いきや、割とサクサク進む。

総合受付、署名やアンケートの記入、手数料支払い、視力検査、暗証番号設定、写真撮影等、全部含めて列に並んでから15分程度で終わりました。

そして無事に11:40にギリギリ間に合います。

その後30分の講習を受けました。

総勢46名講習を受けていたようです。
おそらく50名程度で満席になるような椅子の数だったので、ほぼ満員、というわけですね。

春休みだから混んでいるということもあったのかもしれませんが、見る限り学生は少なく、ほとんどが社会人であるように見えました。

日本人はいつも忙しくて有休なんかとれるはずがない、と思っていたのですが、みんな思ったより暇人なんだということが分かります。

朝一を狙った方がもっと空いていたのかもしれません。
お昼前ですらこの混み具合なのですから、夕方近くになるともっと混むのだろうか。

余談ですが、途中どうも見覚えがある景色だなと思っていたら、イギリスに行く前に国際免許証の発行でここに来ていたことを思い出しました。

講習の感想

さて、講習ですが、これはとても良かった。
教え方もとても上手い。

これほど話し方が上手な人がいるのか。
確か神田ではこれほど感動しなかった。
やはり多くの客が集まるところには、優秀な職員が配備されるのだろう。

以下、今回の講習で私が抱いた感想のうち、特筆すべき点を挙げます。

最近の道路交通法の改正

環状交差点ができた

これ、イギリスやフランスなどでは、ラウンドアバウト、というのですけど、実は東京にも1箇所だけあったのですね。

歩行者は王様である

当然ですが、自動車は道路上のカースト的には最下位です。
自転車の方がまだ格上です。
さらに歩行者は最高ランクの身分です。

従って、車の運転者は道路上では奴隷であることを自覚してください。
決して格上の自転車の邪魔をしてはいけませんし、王様である歩行者にむやみにクラクションをならすとか切腹ものの行為をすべきではありません。

繰り返しになりますが、車の運転者は、どんなに高級車を運転していようとも、歩行者の足元にも及ばない下民なのです。

自転車の運転は危険である

私も普段から自転車の運転には気をつけていますが、もっと歩行者を敬って、徐行に徐行を重ねようと思いました。
事故でも起こした日には、損害賠償で1億円近くかかったケースもあります。

確かそのケースでは自己破産をしたのでしょうか。
加害者が勝手に自己破産しても、被害者の健康は何も変わらないのにね。

悲しい事件です。

こうなってくると、もう車も自転車も乗らずに、歩いているだけの方が最強な気がしてきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交通事故を7割減らすたった2つの習慣 [ 江上喜朗 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

車のせいで幼く尊い命がなくなっている

最近はひどいニュースが多い。

幼稚園児や保育園児、小学生や中学生、などが、大型車に巻き込まれて亡くなっています。

車は凶器であって、運転者は上記の通り、「自分は最下層の底辺の人間だ」という身分を自覚して、謙虚であるべきです。

早く自動運転車の普及率が100パーセントにならないかなあ。

免許更新の講習は、車の危険さを再確認する絶好の機会だ

講習の中で見るビデオに悲しさを隠せませんでした。
思わず泣いてしまいました。

幼い娘を交通事故で亡くしたお父さんのインタビューが流れます。
その中で、「被害にあってみないとその気持ちはわからない」という言葉がありました。

そんな被害がなくなるに越したことはありません。
みんなも車の怖さを自覚しましょう。

ところで、そういう5年おきの講習を「面倒」とか「つまらない、面白くない」とかいう愚か者がたまにいますが、そういう感情を持っている人間からは一刻も早く運転免許証を没収すべきだと思います。

そういう思い上がったアホがいるから、いつまでたっても悲しい交通事故がなくならないんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交通心理学が教える事故を起こさない20の方法 [ 長塚康弘 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

ランチ

ランチはこう言った景色を眺めながら食べている人が多かったです。

私もお弁当を広げて咲き始めの桜を見ながら食べました。

なお、地下には「レストラン街」という表示があったのでとりあえず向かってみたのですが、「街」というには程遠いくらいに少ない数のレストランしかなかったし、そもそもどこにレストランがあるのかよくわからないくらいにショボい。

お弁当を広げて自然やビル群を眺めているのが一番いいでしょう。

新宿免許更新センターでのランチ

新宿免許更新センターでのランチ

なお、待合などに便利そうなタリーズコーヒーは改装中でした(2016年3月30日時点)が、4月以降くらいから再オープンされるような貼り紙がされていたと思うので、もう通常営業されていることでしょう。

まとめ

最初は混雑してるかなと思いましたが、結果的にはスムーズに進みましたし、講習の内容も良かったので、新宿の免許更新センターは満足でした。
あと、都庁は久しぶりに行ったので、いろいろ見て回るものが多くてよかった。

ただ、単純に時間がなくて急いでる人は神田の方が駅からのアクセスがいいし、比較的混んでいないので、神田の方がいいでしょうね。

新宿運転免許更新センターの住所と電話番号は以下。

住所:新宿区西新宿2丁目8番1号都庁第二本庁舎2階
電話番号:03-3343-2558
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

事故と心理 [ 吉田信彌 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

 - 社会