ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

中野区立広町みらい公園(東京都)は子連れ家族におすすめである

   

中野区立広町みらい公園(東京都)は子連れ家族におすすめである

中野区立広町みらい公園なる公園が開園になったとの触れ込みを知って、5歳の息子と1歳の娘をつれて遊びに行ったところ、かなりすごかった。


中野区立広町みらい公園へのアクセスと駐輪場

中野区立広町みらい公園へのアクセスと駐輪場

中野区立広町みらい公園は所在地が弥生町六丁目1番であり、ちょうど島忠・HOME'S(ホームズ)の真ん前にある。

さらに、近隣には商店街やサミットなどのスーパー等もあり、買い物にも便利な好立地である。

公共交通機関でのアクセスは、最寄り駅が東京メトロ丸の内線方南町駅であり、徒歩でも5分くらいで来られる。また、最寄りのバス停は京王バス広町住宅駅であり、来園するのにも非常に楽。

が、やっぱり自転車で来るのがおすすめであろう。

筆者が来園した際は、開園間近の2019年9月下旬であり、しかも日曜日ともあって、混雑っぷりが半端なかったので、道沿いの無料の自転車置き場はいっぱいであった。

なんとか2台分くらいは確保しておくことができたが、なかなかの人気っぷり。

中野区立広町みらい公園へのアクセスと駐輪場

が、ちょっと小高い丘の上に上がった小山があるゾーンにもまあ置けないこともないので、そちらだとゆとりがあるスペースに自転車置くこともできよう。正式な駐輪場かどうかは知らんけど。

中野区立広町みらい公園は子ども向けセントラルパークである

中野区立広町みらい公園は子ども向けセントラルパークである

ところで、来場してから速攻で他の来客の会話が聞こえたので、抜粋したい。

すごくかっこいい言い回しであった。

中野区立広町みらい公園は子ども向けセントラルパークである

それによれば、「JR中野駅前のセントラルパークと双対をなす公園であって、あちらは大人向けであるとすれば、こちらはさながら子ども向けのセントラルパークである」とのことである。

中野区立広町みらい公園は子ども向けセントラルパークである

誠に言い得て妙な、的を射ている言い回しといえる。非常にかっこよかったので、今後もこのフレーズをあたかも私が考えた決めぜりふであるかのように使おうと思う。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

中野セントラルパークといえば、あの大人も子どもも寝っ転がったりピクニックをしたりできる広大な芝生と、子どもたちが遊ぶに適した噴水がでるジャブジャブ池が象徴的だ。

こちらの広町みらい公園も、上記セントラルパークと双対をなすわけだから(知らない人が勝手に言っていただけなので、そういう位置づけなのかは知らんけど)、当然広大な芝生と、子どもたちが遊べる水の流れはある。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

この噴水!

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

この滝のような流れ!

1歳半をちょっと過ぎてようやくよちよち歩きをし始めた娘も、夢中になって遊んでいる。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

普段は場所見知り、人見知りが激しくて、なかなか遊んでくれなかったりするのだが、ここのじゃぶじゃぶ池は興味をもってあそびまくっていたぞ。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

さらに、こうやって観客席みたいに段々になった階段状のベンチ様の場所もあり、着替えをしたり、子どもを見守ったり、お弁当を食べたりするのにも最適。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

なお、池流れの解放時間は9時から17時までのようだ。

入るのが可能な期間は9月末日のようで、未就学児が入ることを想定している模様。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

10月1日の都内の日にも、幼稚園が休みになってしまって暇つぶしに困っている近隣の親子が入ったところ、10月以降は消毒等をしてないから入ってはダメだと管理人に注意されていたとの情報をどこからともなく聞いた。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

そしてその上には小高い丘。

ここでかけっこしたり虫取りしたりするのに最適。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

見晴らしもよい。

電車好きの子どもたちにはたまらない丸ノ内線の中野車両基地に隣接しており、丸ノ内線好きの子どもたちにはたまらん。

向こう側には、新宿の高層ビル群。高層ビル好きの大人たちにはたまらん。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

角度を変えると、向こう側には、島忠。島忠好きの家族にはたまらん光景である。

加えて、複合遊具は高低差のある崖を利用した滑り台が特徴的。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

滑り台は2種類あり、一方はくねくね曲がった樹脂でできた普通な感じのやつ。他方はローラー滑り台っぽいけどローラー滑り台じゃないやつであった。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

5歳の息子も1歳の娘も楽しんでおり、というか、あらゆる子どもたちが楽しんでおり、当該滑り台は、この公園を代表する遊具であるといえよう。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

災害時の一時避難公園にも位置づけられるこの広大な公園は、犬の散歩などを楽しむ人も多い。小さい子どもたちを育てている育児世代だけでなく、あらゆる客層にうってつけの憩いの場である。

中野区立広町みらい公園の遊具、じゃぶじゃぶ池等

なお、来客数は多いが、公園自体も広大なので、別に窮屈にならずに遊べる。大型複合遊具もでかいので、滑り台とかも待ち時間なく遊べるし、他にも鉄棒とかクライミングとか花壇の花とかトイレとか、魅力的な遊具満載なので、飽きずに遊べるぞ。

中野区立広町みらい公園のカフェ・ランチ・お弁当等

中野区立広町みらい公園のカフェ・ランチ・お弁当等

中野セントラルパークといえば、カフェやレストランが近隣しており、そこで食べるもよし、そこで買った弁当をテイクアウトしてもよしの素晴らしい公園であるが、そんなパークと双璧をなすわけだから(知らんけど)ここでもお弁当やお茶などができるいすやテーブルが完備されている。

中野区立広町みらい公園のカフェ・ランチ・お弁当等

カフェも併設されているぞ。パークカフェの営業時間は11時から16時までだ。

管理棟っちゅうの?体験学習センターが入っている管理事務所みたいな建物もあり、そこでもきれいな椅子やテーブルがあるので、雨天時でもお弁当が楽しめるといえる。

中野区立広町みらい公園のカフェ・ランチ・お弁当等

燃えるごみとか燃えないゴミとかを分別して捨てられるゴミ箱が設置されているとか、地味に嬉しい。昨今の公園は、ゴミ箱がない場合が実に多く、弁当を食べた後のゴミとかを持ち帰らなければならないことが多いので。

中野区立広町みらい公園のカフェ・ランチ・お弁当等

当然ながら綺麗な水飲み場もある。

水道とゴミ箱があれば弁当を持ってピクニックをする際に非常に便利じゃないか。洗ったりできるし。

近隣には多くのレストランやテイクアウトの店もあるわけだから、セントラルパーク同様非常に好立地である。一日中楽しめる要素満載である。

中野区立広町みらい公園のイベント等

中野区立広町みらい公園のイベント等

セントラルパークといえば、様々なイベントが開催されることでおなじみだが、そんなパークと双対をなす(かどうかは知らない)当該公園でも、当然ながら様々なイベント目白押しだ。

中野区立広町みらい公園のイベント等

詳しくはパンフレットなどを参照されたい。

中野区立広町みらい公園のイベント等

いやー、いい公園ができた。

こんな好立地だから、行政はマンションとか商業ビルとか建てれば、大もうけできただろうに、そうしないでみんなが無料で楽しめる公園を造ったところ、非常に好感が持てる。

さすが中野区。超おすすめの公園である。中野区のこの公園の近所に住んでいる私は、頻繁に遊びに来られることを誇りに思う。まあ私杉並区民だけど。

 - 育児