ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

叙々苑ポギキムチ(ピックルス)は美味しいし低価格でおすすめ

   

いやー、昨今、あの高級焼肉店としておなじみの叙々苑のキムチがスーパーで格安で買えて家庭で楽しめるのだから最高である。


叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の販売店舗・価格

筆者はスーパーサミットで328円のところ3割引の99円引きで購入。

すなわち229円である。安い。なんたる安いお値段。200円台前半で叙々苑ですぞ。

やはり賞味期限、消費期限の長いキムチは、セール時を虎視眈眈と狙って買いだめするのが、家計の安定の上で重要と認められる。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の原材料名・カロリー等の栄養成分

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の原材料名・カロリー等の栄養成分

パッケージの栄養成分表示によれば、原材料名は「白菜、漬け原材料[砂糖、食塩、にんにく、唐辛子、オキアミ塩辛、にら、醸造酢、生姜、りんご、発酵調味液、昆布エキス]/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘多糖類、パプリカ色素、(一部に大豆・りんごを含む)」だ。

なるほど、白菜がメインであり、ニラなどはそれに比べて非常に少ない模様。

パッケージには明記はないが、レシートの表記には「ポギキムチ」である旨が記載されており、これはカットされてない白菜を株ごと漬けた、ポギキムチってやつらしい。

内容量は180円であり、製造者は、白菜がメインの商品を扱っていてナスの商品は少ないのに、なぜかロゴマークにナスの絵を起用していることでおなじみの株式会社ピックるすコーポレーション(埼玉県所沢市東住吉7−8)だ。

信頼と実績のピックルスト、伝統の叙々苑がコラボしたのだから、美味くないわけがない。

なんつったって、パッケージには「「良質吟味、おいしさが最良のサービス」をモットーに、六本木、銀座、麻布など都内を中心に全国展開中の高級焼肉店」と記載されているくらいだぞ。

一流どころの立地に乱立する高級焼肉店。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の原材料名・カロリー等の栄養成分

良質吟味、の文字が高級感のあるフォントでパッケージ内で踊っているぞ。

さらに、冒頭の写真にあるように、銀座とか赤坂とか麻布とか、都内一等地の名前がパッケージ内で踊っているところに凄まじさを感じる。なんか面白い。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の原材料名・カロリー等の栄養成分

パッケージの栄養成分表示によれば、100gあたりでエネルギー52kcal、たんぱく質1.9g、脂質0.3g、炭水化物10.5g、食塩相当量2.1gだ。50キロカロリー程度で糖質も10g程度ということで、実に一般的なキムチの数値。

キムチは砂糖を使っている関係で多少糖質量が気になるところだが、まあ私は毎日食べまくっていても全然太らない。唐辛子のカプサイシン等が影響して新陳代謝を促しているからだろうか。あるいは野菜の食物繊維によって全体のGI値が下げられて血糖値の急上昇を抑えてくれているからだろうか。

いずれにせよ、糖質制限ダイエット中の筆者が、糖質量に目をつぶっていくら食べても太らないので、美味しくて食べ応え抜群なのに太らない、しかも整腸作用で便秘解消された健康増進されるわけだから、ダイエット中の人にもお勧めできる最高の食品である。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

もうね、今更私が美味しいというまでもないわけである。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

空気穴によってすでに開封前から美味しいキムチの香りがする。

そんな香りに誘われてフタを開けると、実に綺麗なレイアウトじゃないか。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

安いキムチはごちゃごちゃと混ぜられただけの野菜が突っ込まれているわけだが、こうしてお高い高級なキムチは、丁寧に白菜が重ねられておりますなあ。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

これがあの叙々苑様の重ねポギキムチってやつですか。

叙々苑ポギキムチ(ピックルスコーポレーション)の味・食感等の評価・感想

艶のある綺麗な白菜。

1枚1枚がシャキシャキした食感で、存在感がある。

これは満足感が高い。

キムチは辛すぎず甘すぎずで、実にご飯がよく進むぞ。我が家の5歳の小さい子供もこれは食べられる辛さだ。

コクもある。そのまま延々と食べ続けたい味わいである。

さすがは叙々苑様の監修する味付け。なお、ピックルスの叙々苑キムチシリーズではこれが第三弾らしい。

第一弾と第二弾も買ってみたいところである。

そして、180gという量だとすぐに家族で食べるとなくなってしまった。

こんな美味しくて食べやすくてついつい橋がのびてしまうキムチはなかなか珍しいぞ。

なお、このキムチはアレンジしたりせずにそのまま食べ続けたいところであるが、もちろんアレンジしまくったいろんな食べ方を試してみるのもおすすめである。

そんな話は以下のリンク先に書いたので、ご高覧いただければ幸甚である。

いやー、スーパーで買えるいろんなキムチを食べまくっているが、叙々苑キムチは素晴らしい。超おすすめ。

こんな味が家庭で楽しめる現代社会に感謝したい。

 - ごはん