ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ベストキッズオーディションが大盤振る舞いすぎる

      2017/06/08

ベストキッズオーディションの撮影が無料

----
※これは2015年の春の記事です。
2016年春に応募したベストキッズオーディションについてはベストキッズオーディション一次審査全員合格はウソ。落ちる時は落ちる。に書いてございますので、こちらも併せてお読みいただくことにより、このオーディションに関する情報がより詳細に把握いただけるかと思います。
また、2017年の応募方法については、ベストキッズオーディション2017はTwitter,webどちらの応募が有利かに自分の考えを書きました。
さらに、2017年に一次審査を通過して2次審査応募のためのカメラテストに行った話は、ベストキッズオーディション二次審査のカメラテストで撮影してきたに書きました。
加えて、2017年のカメラテストの結果、二次審査を通過して最終審査の「BEST KIDS AWARDS 2017」に参加できることになったことを、ベストキッズオーディション二次審査通過して最終審査でランウェイに書きました。
----

そういえばベストキッズオーディションというものの撮影会に先日happilyフォトスタジオ表参道店というオシャレすぎるフォトスタジオに行ったのでした。

応募しようとしたきっかけ

これを知ったきっかけは、知り合いがFacebookで自分の2人のお子さんをこのオーディションにかけたということでその成し遂げたシェアしていたからでした。
まあなんとなくベストキッズオーディションとはなんぞやと思って軽く調べてみたところ、まず所定のフォトスタジオで写真を撮ってエントリーし、その後選考の末しぼられた勝ち組がファイナリスト・ランウェイ審査というものに参加できるコンテストのようでした。

まあウチは縁がないことだな、エントリー料金も高いしそもそもそういう倍率何倍もの勝負事には興味がないし、エントリーするにも、ものすごい写真の腕前と高いカメラを持ってないとエントリー用の写真すら撮れないしな、と思っていたところ、どうやらエントリー料無料な上に、エントリー用の写真をフォトスタジオでプロカメラマンが撮ってくれるらしい。

しかし、その知り合いのお子さんは小学生だし、まあまだまだ幼稚園にも行ってない我が子は、ランウェイ歩くとかそういう話とは無縁だなと思っていたところ、0歳からでも参加できるそうな。

そして、撮影された写真が自動的にHPにアップされてエントリーされ、選考に進むらしい。

マジですか。
そしたら、プロカメラマンに写真スタジオで写真撮ってくれてデータももらえる、しかも無料で、ということになるから、別に選考とかそういうのに興味がなくても、思い出作りという目的だけでも参加する意義ありすぎるではないか。

しかし0歳から小学生まで参加できるものだし、都内で行われている写真スタジオが表参道と自由が丘のみ。
参加締め切りは7月20日。
これだけ参加のハードルが低いのだからもうすでに予約イッパイなんだろうなと思って、ダメもとで電話してみたら空いてた。
え、空いてるのか、と思って本当に予約して撮影に至ったのでした。

※なお、どうも人気殺到になったらしく、今公式HP見たら、オーディション募集期間変更がなされて当時7月15日まで受付だった(と思う)のが今月の6月30日までの受付になったようです。参加する場合にはお早めの電話がよさそうです。

プロの写真撮影技術はすごい

まあまだ突然風邪を引いたりするような年齢で、参加当日に風邪引いてたらどうしようとか心配していたのだけど、無事元気に当日参加できました。
しかしながら、楽しみにしていたものの、選考に勝ち進むとかそういう目的ではなくて、写真スタジオで記念写真撮ってもらって思い出作りをすることと、本当に無料なのか、どういうビジネスモデルが働いているのか、という興味で参加したようなものだったから、子供に正装させるということはあまり考えていませんでした。
(公式HP見ると、みんなドレスを着せたりネクタイをさせたりして、さながらパーティでも行くかのような出で立ちで撮影をしてらっしゃる。たぶん本気で勝ち進むために衣装買ったり借りたりしたんだろうなと思っていた。)

かわいい衣装も無料で借りられる

というわけで普段着の中から割と可愛いものを選んで参加に至ったのですが、どうも衣装まで選んで撮影してくれるみたいで無料らしい。
マジですか。
で、撮影前に、いろいろ説明を受けます。
もしかしたら途中で急に有料になるんじゃないかとか心配していたのですが、そんなことはなく説明が進み、その後とても可愛らしいスタジオへ。
そして着替えをして撮影に臨むのですが、基本的に親を離れて子供だけ単独で撮影をすることになるので、知らない人に囲まれた状況で親から離されるということに慣れてない我が子はずっと泣いてるだけで終わるんじゃないかと心配でした。
が、スタッフのかたとカメラマンのかたの子供の対応の仕方がすごい。
手慣れすぎていて、保育園の保育士さんよりもずっと子供に対する扱い方とか喜ばせるポイントとか上手すぎるという印象でした。プロスゴい。
すぐに笑顔になって一人でスタジオで自然に遊ぶようになって、スムーズに撮影が終わり、その後選定してくれた30カットを見せてくれた。
どれも親バカながら、どれも可愛い。

写真を買わなくても良い

ここで、確か30カットを12800円(だと思う)だかそのくらいで購入することができますが、別に購入しなくても、我々が選んだエントリー用の1カットは無料でもらえるわけで、別に買う必要は無いわけです。
が、まあこれだけ楽しく撮影してくれて表参道の価格で1万円強というのは安い方なんじゃないかと思いました。
普通に撮影すると3万とか4万とか5万とか行ったりするんじゃなかろうか。
そして、1週間は30カット全部がホームページのマイページに保存されているので、その場で買わなくても、1週間以内だったら気が変わってやっぱり買いたくなっても間に合うらしい。
しかしその場合3000円程度(だったかな)高くなるらしくて、やっぱりその場で買う人も多いんじゃないかなと思いました。

まあ、写真スタジオで記念写真を撮ったことは親である私も結婚のときくらいしか経験無いし、今は高性能な一眼レフとか10万円程度で買えたりするし、写真テクニックも雑誌とかで勉強できるわけだし、仮に自分で撮らないにしても写真が上手い友人にお願いしてお礼をあげる方がお互いウィンウィンなんじゃないかとか思っていたわけなので、わざわざ高いお金をかけてフォトスタジオで記念撮影してもらう価値はあるのだろうかと疑問だったわけですが、やっぱりプロはすごいわけです。そりゃ需要はあるわ。

というわけで、楽しく撮影させていただけました。あまりオーディションには乗り気ではなかったのに勢いで予約してしまったので、ちょっと当日不安だったのですが、行ってよかった。
結局、稼ぐビジネスモデルみたいのはようわからん。たぶんその場で写真を買う層が半数くらいいたとしても、1万円とちょっとではスタジオ側のコストを差し引くと割に合ってるのか分からん、1時間くらいかけてもらってるし。
そうなると、まあメールアドレス等の連絡先を教えてあるし、今後の広告とかで元が取れるという形なのでしょうかね。
一流企業のスポンサーが複数ついているので、その辺りのスポンサー料とかでもまかなえるのかもしれません。

とりあえず公式HPでは可愛い子供たちの写真が見られるので、ぜひこの中から将来成し遂げる人が出てくれたら良いなと思います。

ところで、衣装はオーディション撮影場所で無料で1セット借りられますけど、半分は自分の普段着で撮影となるので、もしもその普段着の撮影の際にも素敵な衣装で撮影したい場合は、次のようなサービスを使うのも手なのでしょうなあ。

 - 育児