ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

青山フラワーマーケットの花(バラ)の日持ち・長持ち日数を観察した

   

青山フラワーマーケットの花(バラ)の日持ち・長持ち日数を観察した

バレンタインデーには花を贈るというイギリスかぶれのようなことを毎年行なっており、今年も一輪の赤いバラを買って帰った。

そこで、毎日バラの観察日記をつけていたので、その日記をブログに残しておきたい。


青山フラワーマーケットは安いし高品質なのでおすすめ

青山フラワーマーケット赤坂店

今回もバラを一輪買うことにしていたので、青山フラワーマーケットの店舗の場所について検索した。

青山フラワーマーケットの花は安定した品質であり、信頼性がある。

以前、その辺の適当に入った花屋のチェーン店でバラを買ったところ、400円くらいして日持ちは3日程度だった。

早々に枯れて花が開く前にボトッと花が地面に落ちてしまった。

以来、花は必ず青山フラワーマーケットで買うことにしている。

店員さんも親切だし、価格も300円強くらいの低価格で一輪のバラが買える。

しかも長持ちする。

毎年1週間が花が楽しめる。

いつもは新宿店で買っているところ、今回はTBS前の赤坂店にした。

青山フラワーマーケット赤坂店

ハッピーハッピーフラワーバレンタインデー。

可愛らしい外観。

綺麗な花たちが、汚い私を受け入れてくれた。

青山フラワーマーケット赤坂店

バレンタインデーにおすすめの花として1本162円のものもあったが、私は王道の赤いバラにこだわりたい。

1輪のバラをプレゼントする。

青山フラワーマーケット赤坂店

この行為に込められた意味はとてつもなく深い、と言われていると思う。知らないけど。

青山フラワーマーケット赤坂店

抜かりなくメッセージカードも取得。

ここにさりげないメッセージを書く。

メッセージは「いつもありがとう」とか「ハッピーバレンタインデー」とかシンプルなものとするのがイギリス流である。

長々と書く必要はない。

もちろん長々と書くことにより、物凄さをアピールできる。

「裏面に続く」「次のカードに続く」等のつなぎの言葉を入れて、複数枚のカードに渡るメッセージを書くとかどうだろうか。

しかし無料でメッセージカードは1枚もらえるものの、2枚以上もらうことはできるのだろうか。

たった1輪の花に対して。

これは今後の課題である。

青山フラワーマーケットの花が長持ちする理由

栄養剤

長持ちの秘訣の一つに、この栄養剤をもらえる点が挙げられよう。

他の店だとこれをつけてくれなかったりするものの、青山ではこれをデフォルトでつけてくれる。

また、今回は長持ちするように、まだ花開いていないつぼんでいる感じのものを店員さんに選んでもらった。

「固めのやつですね」と言われた。

そう、固めのやつです、と答えた。

まだ花開いておらず、これからが楽しくなる感じの花を業界では「固め」というらしいことをその場で知ったが、あたかも以前からその用語を知っているフリをした。

バラの一輪挿し

帰宅すると、花瓶にこうやって一輪挿しにして、抜かりなく栄養剤を投入する。

さあ、これから美しく花ひらくが良い。

1日目

1日目

まだ固めの花。

しかし結構これでも綺麗だとは思うけれども、これからますます成し遂げるらしい。

2日目

2日目

すごくいい感じである。

少し花開いたのだろうか。

2日目

葉っぱも上を向いていて元気である。

2日目

真ん中の方がまだつぼんでいる形なので、これが外側へと開いていくのだろう。

3日目

3日目

とてもいい感じである。

まだ花の中央は開いていない。

これからが楽しみである。

3日目

まだ葉っぱも元気である。

4日目

4日目

やばい、葉っぱの一部が変色してきた。

4日目

外側の花弁にも枯れかけの状況が見え始めた。

4日目

やばい、まだ真ん中の方が閉じかけである。

もっと花開かないとまずい。

5日目

5日目

5日目

5日目

まずいまずい。

6日目

6日目

6日目

6日目

まずいまずいまずい。

7日目

7日目

7日目

7日目

やばいやばいやばい。

8日目

8日目

終わった。

青山フラワーマーケットのバラは週後半からの粘り力がすごい

私の理想通りにまで花が開く前に枯れてしまった。

あるいはそもそも真ん中の方が閉じ気味になる品種の花なのかもしれないのでなんとも言えない。

しかし特筆すべきは、やはり今回も1週間以上もの長期間耐えたということである。

これほど長持ちするのはやはり青山の花が高品質であることの証しだろう。

特に5日目以降の粘り力、忍耐力がすごい。

普通、ここまでくるともう花は重力に耐えきれずに落ちるだろう。

しかし青山のバラは粘った。

最後の最後まで諦めなかった。

バラそのものの美しさもさることながら、その諦めない信念と覚悟、精神力の強さは、さらに美しいものだった。

覚悟を持った精神力にはいつも美しさを感じる。

私も覚悟を持って美しい人生を送りたい。

今年も、青山フラワーマーケットの花から学ぶことは多かった。

 - 社会