ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

歯がしみる原因は虫歯?ガムの噛みすぎでエナメル質が溶けるぞ。

      2016/04/11

ガムを噛みすぎると歯のエナメル質を溶かす。再生させる歯磨き粉は?

歯に悪いものなんか食べてないし、毎食後必ず高級フッ素入り歯磨き粉で歯を磨いてフロスもかけているというのに、歯がしみるという事態に遭遇しました。


歯を磨いているのにしみる原因はガム

これだけ丁寧に歯磨きしているのに、歯に力を入れたり冷たいものを食べたり飲んだりした時に歯がしみるという症状が起きることの原因を考えてみる。

歯の磨きすぎで歯がしみる

これ歯の磨き過ぎなのかなとも思った。

歯を力強く磨きすぎると歯の表面のエナメル質を削るからそれによって知覚過敏を引き起こすという話を聞いたことがあるからだ。

しかしそんな力強く歯磨きしてるわけじゃないので、今回のは歯の磨きすぎが原因ではないなと思った。

基本的に、歯磨きする際に力を入れないことを意識していれば、歯や歯茎を傷つける心配はしなくても大丈夫らしい。

歯に悪い小麦を食べ過ぎてないか

そしてこの歯の痛みが虫歯の初期症状なのではないかとおも疑ってみる。

最近、昼食だけブラン入り食パンをかじることがあった。
私は育児中でできるだけ早く帰宅したいため、昼食の時間を削っているので、ほぼ外食ができない。
まあ一日一食で良いと思っているので、飯を抜いてもいいのだけど、一応何か入れておいた方がいいなと思って、簡単に食パン一枚だけ食べることもある。

ちな、真っ白の食パンは健康に良くないので、ブラン入りのパンを食べるようにしてるのだけど、まあそれはそれで置いておいて、結局パンというものは歯に悪いらしい。

虫歯菌を増殖させないためのコツは口内環境をアルカリ性に保つことだ。
しかし小麦を使ったパンは口内を酸性にしてしまう。
酸性にさせてしまうと虫歯菌を増やす原因になり、結果的に歯の表面が溶かされて知覚過敏に陥ることがある。

でもパンを食べた後もキレイに磨いているので、それが原因じゃなさそうだ。

ガムを噛みすぎていないか

で、最近思ったのは、ガムを噛みすぎているからじゃないかと思い至った。

歯科医が勧めるキシリトール入りガム、というのがあって、そのミント味をボトルで買っていて一日8個くらいは噛んでいたような気がするのだけど、あまり噛みすぎると歯のエナメル質を溶かすらしいという情報を得た。

おかしいなあ。昔、歯医者に「キシリトール入りガムを適宜噛むと唾液が分泌されるし歯を強くする働きがあるので、噛んでください」とか言われたような気がするのだけど。

しかし何事もやり過ぎはよくないということ。

歯をガムで何度も擦り付けるということを長時間継続していたらそれは歯の表面によくないですよ。
たとえそれが砂糖を使っていない、キシリトール入りのガムであったとしても、物理的に歯の表面を削るような行為をしていたら、砂糖の有無は関係ない。

そして歯の表面のエナメル質なんかが削れたりしたら、将来的に虫歯を引き起こすことになりかねません。

まあガムもほどほどに、ということです。

キシリトールがたくさん含まれた特別なガムは歯科医経由で買えるぞ

とはいえ、1日に7粒とか数を決めておいて、時間を空けて噛む分には、キシリトール入りガムはむしろ歯に良いのは間違いない。

ちなみに、スーパーやコンビニで買えるキシリトールガムではなく、もっとキシリトールが含まれたガムというものが、歯科医経由でゲットできる。

昔通っていた歯科医のところの歯科衛生士に、「そういうのがあるんですけど買いますか?」って薦められたけど、値段が分からなかったし値段聞いてから断るのも野暮ったいので買わなかったけど。

どうもお医者さんというのは、どんどんこっちを不安にさせていろいろお金を払わせる商売に見えてしまって、なかなか信用なりませんね。

なお、その後ガムを噛む量を減らしたら、歯がしみなくなったので、やっぱりガムの噛み過ぎが原因の知覚過敏だったと推察されます。

 - 健康