ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

調布飛行場とプロペラカフェは子連れにおすすめ。混雑やアクセス等

      2016/06/29

息子が1歳7ヶ月くらいからやたら空を見上げては「飛行機、ブーン」と言って指をさしたりして、なかなかその場を動かなかったりする。

つまり飛行機が大好きということで、実物を見せるために調布飛行場と隣接のプロペラカフェに行った話をする。
結論としては、ここは超おすすめだという感想を持った。


羽田空港まで行かなくても飛行機を見られる

そういうわけで、そんなに飛行機が好きなら間近で見せてあげようかと思って、そうなると空港に行くしかない。
やや懸念していたのは、ここから羽田空港に行くまでに電車と徒歩で1時間は見なければいけないのですが、その間子供が飽きてしまうという問題。
電車の中で寝てくれるならいいのですが、息子はほぼ電車やバスの中でどんなに眠くても寝ようとしないので、そうなると電車で泣き出すという羽目に。
あと、空港の展望デッキに出ないと飛行機を近くで見ることはできなそうだけど、冬だし寒いんじゃないかという心配と、他に遊具等が空港にはなさそうなので、頑張って到着しても飽きてしまうんじゃないかという問題。

そういった課題を解決してくれる場所が調布にあったとは。

なんと調布飛行場なる場所があって、そこは飛行機が至近距離で見られるプロペラカフェなる店があったり、周囲に成し遂げた公園があって子供が1日遊べるという仕様になっているらしい。

というわけで行ってみた。

プロペラカフェから調布飛行場の滑走路が見える

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

飛行場の入り口から3、4分歩くと、右手に管制塔が見えた。飛行機も停まっている。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

正面にはエアロテックなる建物が。あそこの1Fがカフェになっているらしい。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

プロペラカフェ。
何も情報がないと、なかなかここにたどり着くのは難しいし、ここの中に入っていいのかもわからない。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

正面。10時からオープンしているらしい。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

プロペラカフェの看板。
なお、最近の息子は、プロペラにも非常に興味を示していて、回せる羽形状のものなら何でも回したい。
例としてはハンドル、プロペラ、換気扇、扇風機など、回るものならなんでも。

ちなみにここは日本エアロテック株式会社という会社が入っている建物のようで、平日はその会社の社員がお昼に使うのだろうか。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

大体のメニューが950円。
多分一番最初に掲載されているメニューがその店の定番にちがいないし、最近とろとろの卵がかかったオムライスが食べたかったので、とろとろオムライスにターゲットオン。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

フライトシミュレータがあった。
どうも期間限定で500円引きらしい。5分で500円、15分で1500円。高い。これが各々1000円と2000円が通常なのはなかなか強気な価格設定。楽しいらしい。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

メニュー見て、やっぱ周りの人が食べてるハンバーガーが気になりだした。
プロペラバーガーって、店名の冠名がついているし。。
あと、BLTサンドも大きくて食べ応えありそうだ。
あとトマトが入ってるので息子にも野菜をあげられそうなのがポイント。
でもやっぱオムライスにしてしまった。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

オムライスにすると最初にサラダが出てくるらしい。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

隣の壁がガラス張りになっている。
食事を待つ間に飛行機が滑走するのが見えた。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

妻が頼んだワンディッシュプレートが来た。
これもなかなかのボリューム。美味しそう。

飛行機が見たい子供。調布飛行場はオススメ。

チキンライスの上に刺さってる旗は子供受けが良さそうだ。

プロペラカフェ

オムライス来た。
これは美味しい。
見た目もトロトロで食欲をそそる。

プロペラカフェ

取り皿をもらって、ワンディッシュプレートのハンバーグとエビを取り分け、オムライスも子供にあげる。美味しいのでよく食べた。

プロペラカフェ

店内に、操縦機を模したものがある。ハンドルの操作に子供も夢中にようだ。
あと、なんかレゴみたいのもあった。値段が1万円越えで高かった。

プロペラカフェ

近くの公園。スプリングの遊具も飛行機のようです。

プロペラカフェ

複合遊具。株式会社タカオ製だった気がするけど忘れた。
あと、筒状になってて外が見えない滑り台は、まだ息子怖がる様子。

プロペラカフェ

飛行機状の遊具。運転席から本物の飛行機が見える。

プロペラカフェ

正面から見るとこんな感じ。

プロペラカフェ

飛行機の乗り場に行く。
伊豆大島まで30分くらいで行けるらしい。個人的には神津島がすごいと思った。
あと、ここの2階からでも飛行機見える上に、食事ができるテーブルがたくさんあって、近所の方々の憩いの場所になっていた。こんないい場所が近くにあるなんて、うらやましい。

そういえば子供が生まれるまで全然気づかなかったのだけど、こんなに飛行機の数って多いのか、というくらいに空を飛んでいる。
自分が住んでいる杉並区で、息子と一緒に空を見上げていると、確かに少なくとも5分に一機は飛行機を見ることができる。
それにしてもあんな空高く飛んでる飛行機まで見つけることができるなんて、子供は目がいいんだなあと羨ましくなるものだった。

おそらく杉並区上空を飛んでいる飛行機のうち、低空飛行しているのは調布飛行場離発着なのだろう。

調布飛行場やプロペラカフェの混雑状況

自分は休日に行ったのだけど、プロペラカフェはランチタイムでも窓側が空いててゆっくりできた。

12時台だと満席に近かったけれども、それでかなり行列ができるということはない。
平日だともっとゆっくりできるのではないか。

オムツ替えスペースもあったので、ここは赤ちゃん連れ、子供連れには穴場スポットだといえる。

ただし、そのおむつ替えスペースはかなり簡素で、もしも泣いてしまったらお店中に泣き声が響いてしまう。
そういうのが嫌な場合は、調布飛行場のターミナルビルに行く方がいい。

近くの公園はそれなりに子供が多くて、滑り台などは順番待ちになる場面が多々あった。
なので、目一杯好き勝手に遊具で遊ぶということはできないにしても、かなり楽しめた。
これも平日ならもっと悠々と遊べるスポットだと思う。

調布飛行場・プロペラカフェへの行き方

電車で行く場合、公式ホームページや食べログなどでは、京王線調布駅北口からバスで行くようになっている。
しかし地図上では西調布駅で降りた方が近いのではないかと思っていて、このアクセス情報に疑問を持っていた。

それで実際に公式通りのやり方で行ってみたところその理由がわかった。
仮に西調布駅で降りて最寄りのバス停でバスに乗ったとしても、そのバスの始発は調布駅なのだ。
というわけで調布駅で降りても西調布駅で降りても変わらなかった。
運賃などを考えると、調布駅で降りた方がお得なのか。

あと、実は帰りは西調布駅まで歩いた。

ベビーカーを押していると子供は眠ってくれるし、子供を昼寝させるための散歩目的で歩いてもいいかもしれない。
30分以上はかかるけど。

プロペラカフェ
住所:東京都調布市西町290−3
電話番号:0422-39-2525
営業時間:10時00分~18時30分(年中無休)

 - 育児