ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

杉並区永福町で子供と行く遊び場、ランチ、子供服選びのおすすめスポット

      2017/07/09

杉並区永福町で子供と行く遊び場、ランチ、子供服選びのおすすめスポット

大沢悠里のゆうゆうワイドの月曜日のお昼のコーナー「YONEX小川知子のぶらり街歩き」にて、今週は杉並区永福町駅が散歩場所として取り上げられていたこともあり、ちょっと永福町駅近辺について書こうと思いました。

散歩に適切な場所として大宮八幡宮、和田堀公園あたりが紹介されていましたが、小さい子連れで行くにはさらにどの辺りが良かったかという点で補充をしてみたいと思います。
ところで大宮八幡宮って永福町に入れるべきなのか西永福の地域に含めるべきなのかよく分かりません。アド街では西永福でした。


遊び場

永福中央公園

永福中央公園

永福町駅からやや南側にあります。
自転車があれば5分くらいで着きますが、歩きだと10分以上かかりそうです。
神田川沿いから行くと自転車を置ける場所があります。
小さい公園なので近所の人以外来ないんじゃないかと思うのですが、バスケットボールのゴールが設置されていて、なかなか良さそうな雰囲気を感じました。
あと、この猛暑日が続くとプールに行きたくなるものですが、子供が1歳でまだオムツも外れていないとなるとなかなか水遊びをする場所を探すのが難しいです。
しかしながら、ここには噴水とその水が流れる階段状の小さな川があり、そこに入って遊ぶことができます。
綺麗に整備されているので衛生面も良さそうですし、休日行きましたけどそこまで混んでないので、ちょくちょく通ってしまいそうな予感です。
ただし、この噴水コーナーには屋根がついておらず、日差しが強い夏の日は紫外線と熱中症に注意です。

水の流れの稼働時間は午前10時から午後4時までなので、夕方や早朝を狙うとがっかりすることになるので注意が必要です。

なお、水遊びができる公園や児童館などについては、杉並区で幼児の水遊びができる公園と児童館のプール開放スケジュールにも書いています。

永福和泉地域区民センター

知る人ぞ知る隠れ家スポットですなあ。
駅から近いのに無料の駐輪場が完備されていて、しかも土日も営業しているという。
原則として施設利用は予約が必要ですが、2Fに座敷の憩いの場があり、これは使い勝手が良いのではないかと思いました。
特に最近思うのは、1歳の子供とどこかに行くにあたって、座敷で休める場所があるかないかというのは非常に大きい。
椅子しか置いていないと、常に抱っこしていなければならないけれども、子供は動きたい。
で、放っておくとどこか遠くに行ってしまったりする。
しかし、座敷ならば大人も子供も同じ目線でテーブルにつけるし、畳の上なら歩き回られてもそんなに危険ではないし、歩ける範囲も限られているからどこか遠くに行ってしまう心配もない。
あと、私が土曜日行ったときにはそんなに混んでなかったので、この暑い時に子連れで永福町近辺で散歩してて疲れたらここに来て憩うのも一興かと思いました。

杉並児童交通公園

杉並児童交通公園で自転車の練習をしようとした感想。アクセスや営業時間など。というところに書きました。
永福町駅から大宮八幡宮前を通り過ぎて和田堀公園の野球場とかサッカー場とかバーベキュー場とかが見える橋に到着したら、善福寺川沿いに荻窪方面に歩くと見えてきます。
子供が乗れる自転車をはじめ、もっと小さい子が乗れるカートとかたくさんあるしSLとか滑り台とか駅舎とかもあったりして一日遊んでいられますな。
ただし周りが川と林なので夏場は蚊が多いので注意です。
日陰があるから日差しを防ぐことはできるのですが。

シャトレーゼ

シャトレーゼ

あの菓子メーカーのシャトレーゼが永福町の北口商店街にあります。
永福北ろ~どとか呼ばれてるのでしょうか。
まあ全体的に美味しくて価格が抑えめなのでコスパが良いですが、この暑い日にアイスを買おうと思ったら、6個入りにソーダ味のアイスバーが129円だったのでコスパよすぎだと思いました。

シャトレーゼ飲み
このアイスキャンディーソーダで焼酎、宝焼酎をちびちびやると美味しすぎます。

聞くところによると、ここのガトーショコラが良いらしいです。
確かに、大きくて美味しそうだったのに1080円くらいだったのでこれはお買い得感ハンパないです。
話がそれますが、今シャトレーゼの公式サイトにアクセスしたところ、「SQLインジェクションを食らってお客様の情報が流出した可能性がある」旨の文章が表示されて、割と驚いています。
SQLインジェクションとは、データベース関連の言語に悪意のある不正なコマンドを仕込むことで、個人情報がネットワーク上の他の端末に送信されてしまったりする等の、とても厄介な攻撃方法ですよ。

京王井の頭線永福町駅前の踏切

京王井の頭線永福町駅前の踏切

幼児の子供、特に男の子は電車が大好き。

そして踏切などは格好の場所です。

1時間くらい見ていても飽きないらしい。

しかしずっと立って電車を見ていたら疲れますし、そもそも10分おきに1回しか来ないとかだと待ち時間の方が多くて辛い。

そこでお勧めしたいのが永福町駅前の踏切です。

ここには綺麗なベンチが置いてあります。
また、多少屋根が出っ張ってきてベンチを覆ってくれていますので、雨の日でも日差しが強い日でもカバーしてくれます。

井の頭線は平均すると大体3〜4分に1回くらいは上りか下りのいずれかは見られますし、結構な頻度で上下両方の電車を見られます。

井の頭線は列車ごとにピンクや緑など、多様な色を持っていて、次はどの色が来るのかな、と子供と話し合いながら次の色を予測するなどという遊びも楽しいです。

永福町駅2階のカルディ、京王不動産の横から電車を見る

屋外のみならず、永福町駅2階から京王線を見下ろすことができます。

永福町駅2階のカルディ、京王不動産の横から電車を見る

カルディの横から京王不動産に向かって歩きます。

永福町駅2階のカルディ、京王不動産の横から電車を見る

ここなら雨の日でも濡れずに電車を見下ろせます。

永福町駅3階の本屋啓文堂書店

永福町駅3階の本屋啓文堂書店

永福町駅3階は子供たちの過ごしやすい空間になっています。

この啓文堂書店は、本のみならず、おもちゃ等が多数置いてあります。

また、書店前の屋外部分には、おもちゃやクレヨン等の文房具などが割引価格で購入出来るワゴンセールが常に行われています。

永福町駅3階の本屋啓文堂書店のワゴンセール

図書カードなどでもおもちゃを購入出来るので、図書券や図書カードが余っている人はおもちゃや絵本などを買って友人にプレゼントするのも上手い商品券の使い方かもしれません。

屋根付きなので、ゆっくり選べるのもポイントが高い。

永福町駅3階からの富士山の眺め

なお、この3階からも富士山を拝めるスポットがあります。
本日は雲のせいで見えませんが。

京王キッズプラッツ永福町

なお、この3階には、保育園の京王キッズプラッツ永福町があります。
駅直結の保育園とはなんという便利さ。羨ましい。

同じフロアに後述する子供服のマザウェイズがあったり、本屋には絵本やおもちゃが売られてたり、永福町3階は小さい子供向けの平和な雰囲気を醸し出しています。

永福町駅屋上のふくにわ

永福町駅屋上のふくにわ

駅直結でアクセスも良く、有名なのに空いているという穴場スポットです。
普通の公園と違って、昼から酒を飲んでいる人もいなければ、タバコを吸っているような人もおらず、平和な雰囲気なのが素敵です。

駅から直結で屋上に行くことができ、というか駅舎の屋上なのですが、これが本当に見晴らしが良いし歩きやすい。
土地が高いところにあり、低層の住宅街が広がっているためか、駅舎は4階建てとかその程度なのですが、晴れた日は富士山が容易に見えるし新宿の都心ビルまでずっと見渡せるほどの眺めです。

ふくにわから見える新宿

上は晴れた日に見渡せる新宿の副都心。

ふくにわから見える富士山

上は晴れた日に富士山が見える方向の景色。
今日は雲がかかっていて見えなかった。。。

IMG_8698

ふくにわからも電車が見下ろせます。
今回はピンク色の京王井の頭線。

お花も綺麗に植えられており、休日はここでゆっくりしたいものです。
しかし日差しが強くて暑い日は要注意です。
駅のお菓子屋エスプリ・ドゥ・パリには、ふくにわブッセなるオリジナルお菓子が置いてあります。

成田かっぱ公園

水の流れといえば噴水があるということか。
しかし、この公園の前は自転車でよくとおるのですが、そんな噴水などあったイメージが無い。
そもそも、なんだか綺麗に整理された公園な雰囲気はあったものの、ほとんど人がいないという印象でした。

もしもそんな噴水なんかあるのなら、超穴場ではないか。

写真を撮る予定で公園に向かうと、きっと誰もいないだろうなという予想に反して、一人の男の子の声が聞こえた。
そして水の音が。
あと、男の子に呼びかけるお母さんの声が。
ああ確かに遊べる水場があったんだなと推察できました。

成田かっぱ公園

外身からは蕊身に囲まれていて気づきにくいのですが、公園入り口から入って茂みの向こう側に回ると、確かに綺麗な水の流れがあるのですよ。
そこにこの公園の名前の由来となったと思しきかっぱの姿が。
割と道路ぞいまで水の流れる音が聞こえていたので、今まで気づかなかったのが不思議です。

調べてみると、夏場しか水は流していないのかもしれません。
一度この公園の前で一瞬足をとめたことはあったのですが、その際は冬だったので、たぶん水が入っていなかったのでしょう。

成田かっぱ公園の流れ

水路はのべ10メートル以上の長さはあったでしょうか。
足だけ入ってばしゃばしゃやるには最適の広さです。
噴水はありませんでしたが、水の流れに入って遊ぶという点では、もしかしたら永福中央公園よりも良いかもしれません。
あちらは割と大きな子もいて、まだ1歳の息子は、周りの子供たちに圧倒されてあまり動けていませんでしたが、こちらは運がよければ誰もいないので、やや人見知りする年齢であっても、ばしゃばしゃ楽しく動き回ってくれるかもしれません。

なお、写真では誰もうつっていませんが、上記の通り、男の子が遊んでいて、ちょうど外に出たところをパシャリとやったわけです。

私が登録している「メールけいしちょう」では、不審者情報について毎日のようにメール配信されるのですが、4月8日付けのメールにて、

4月8日(水)、午後5時00分ころ、杉並区高円寺北4丁目の路上で、児童が帰宅途中、男に声をかけられました。

■声かけ等の内容
・写真を撮らせて

とあり、さらにその前にさかのぼって2月には、

2月27日(金)、午後4時20分ころ、杉並区久我山5丁目の路上で、児童が下校途中、男に写真を撮られました。

との情報があることから、昨今はスマホや携帯、カメラを持ち歩いて見知らぬ子供の近くをふらついているだけで不審者扱いされかねません。

まして、水場で男の子が遊んでいる状況で、この水場にカメラを向けていたら確実に通報されるでしょう。
仮に上手に男の子の写りを避けていたとしてもです。

というわけでこの写真を撮りたいがために、男の子が水路から出るまでの間、あたかも誰かに連絡を取っているかのようにiPhoneを耳に当ててみたりして、早く男の子が外に出てくれないかななどと考えていたのですが、予想に反して10秒くらいで外に出てくれて安心しました。
これが5分も10分もかかるようだったら、その間に通報されていたに違いありません。

成田かっぱ公園滑り台

とりあえず誰もいない滑り台を撮ってみました。
とても綺麗な滑り台で、しかも螺旋状になっていて面白そうです。
なお、この滑り台にのぼるための階段上に、大きなカラスがとまっていて、上述の親子の方をじっと見ていました。ちょっと怖かったです。

善福寺川緑地

和田堀公園と呼ぶのか善福寺川緑地と呼ぶのかどちらがふさわしいのか分かりませんが、善福寺川沿いに木々が林立していて、そこかしこに健康器具や遊具があるのですわ。
今まで気づかなかったけど、バスケットゴールとかあるんですね。

和田堀公園バスケットゴール

見づらいですが、真横から撮った図です。
永福中央公園にもありましたが、割とバスケットボールのゴールがある公園というのは結構貴重なのでは。
すくなくとも私が学生時代を過ごした田舎ではどの公園に行ってもバスケットボールのゴールとか無くて、自分で買って親に設置してもらってようやく遊べるようになった記憶があります。

和田堀公園井戸

東京に来てから井戸というものを頻繁に見かけるようになりました。
ここにも井戸が。
というか、昔足立区とか練馬区とかに住んでいましたけど、杉並区に引っ越してからのほうが井戸を見る確率が格段に上がっています。
普通の民家にも井戸ありますしなあ。
井戸は田舎にあるイメージがありますが、今まで住んで来た中で一番洗練された街の印象がある杉並区で一番こういった昭和な雰囲気のものを見かけるわけで、こういった昔風のものに触れることが出来る環境があるという点でも子供の教育に良いんじゃないかと思いました。

ランチ

永福町のランチというとちょっとおしゃれそうに聞こえます。
まあ子連れで行けるおしゃれなランチスポットなんていろんな人や本が紹介しているだろうから、ちょっと斜めの観点から紹介します。

つり堀 武蔵野園

つり堀武蔵野園
目の前の大きな忍者のようなポップコーン自動販売機が突然大きな声でしゃべりだすのでびっくりしますが、子供が喜ぶでしょう。
モヤさまのステッカーが貼ってあります。

あと、釣り堀だから子供は楽しめるのは当然ですが、ここで食べられる親子丼やらオムライスやら味噌汁やらが美味しいです。
どうも孤独のグルメで紹介されたとか。
基本的に料理も接客も丁寧ですが、椅子等がややさびれた感じなのがいい雰囲気です。
天井に熊のぬいぐるみがつるされていたり、子供用のカートが放置されていたりするのも、なんだか子供が入っても大丈夫感があらわれています。
ただし昼から飲んでいる人多いですが。
値段設定も、普通に食事するのと変わらないくらいの価格が、おつまみに付けられているので、食事がリーズナブルだからといって、食事せずに飲み目的でつまみばかり頼んでいると、割と良い値段いってしまうのではないでしょうか。

芸能人等のサインがとても多く飾られていました。

高千穂大学

高千穂大学の学食と校舎は穴場なんじゃないかということを書きましたが、この杉並区立成田かっぱ公園から目の鼻の先に高千穂大学はあります。
ここがどれだけ穴場スポットかというのは上記リンク先の記事に書きました。
学生さんも優しそうで、とても落ち着けます。
なお、「がんばれ高千穂大学」みたいなことが書かれた大きな垂れ幕が校舎にかかっているのですが、あれはどういう意味でしょうか。
普通は、「野球部全国大会優勝」みたいな、部活動の優秀な結果とか、そういうのを全面的に押し出すような垂れ幕をかかげそうなものなのに。

子供服

自分的には、子供服は安ければ安いほうがいい。
本当はバザーで十分と考えているのですが、安くてかわいい子供服屋が永福町にあるので紹介します。

マザウェイズ

永福町駅のマザウェイズ

永福町駅のマザウェイズは本当にいい。
安くておしゃれ、しかも長く使えそうなものが多い。
子供のいるお宅に遊びに行った際の手土産、プレゼントにも最適といえます。
また、永福町駅内の広いビル内にあるので、ふくにわや駅の屋上フロアで遊ばせたりしながらここで買い物できたりするのもポイント高い。

なお、同じ京王井の頭線としての吉祥寺についても、吉祥寺の赤ちゃん連れ、子供連れにおすすめの店はここだに書いています。

 - 育児