ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

レストランひらまつレゼルヴのランチは子連れ家族におすすめ

      2019/05/26

レストランひらまつレゼルヴのランチは子連れ家族におすすめ

以前、レストランひらまつレゼルヴの結婚式披露宴の料理が超良いということを以下のリンク先に書いた。

しかし、通常の子連れランチも高コスパでおすすめだということを書きたい。


レストランひらまつレゼルブは子連れ家族に優しい

さて、我々は予約時間に早めについてしまったので、店構えやメニュー表なんかを外で眺めながら待っていた。

しかし子供達が待ちくたびれてしまいそうだったので、予約時間よりも20分ほど早いが、中で待たせてもらえないかどうかを尋ねに私だけ中に入った。

すると、こんなにも早く到着してしまったにも関わらず、丁寧に出迎えてくれた上に、ベビーカーを別の入り口から運んでくださるというホスピタリティぶりであり、早速感激した。

レストランひらまつレゼルヴのランチは子連れ家族におすすめ

さて、我々は個室に案内された。曇りではあったものの、時折薄曇りから光が射す。

個室は日当たりがよく、全面的に光が入ってきて明るい。

この光の差し具合は写真撮影にうってつけのシチュエーションだと思った。

ここで披露宴を開催すると、写真映えが凄まじいであろう。

あまりにも居心地がよく、高級感のある佇まいに、田舎者の我々はソワソワと落ち着かない様子を隠しきれない。それでいて、ワクワクする気持ちに思わず笑みが溢れるのである。

レストランひらまつレゼルヴのランチは子連れ家族におすすめ

幼児向けには、子供用のフォーク、ナイフ、スプーンがセットになったやつを配布してくれるらしい。

大人用のは、ひらまつのロゴが入ったおなじみの食器だ。

土日の休日でもコース料理が良心的価格の高コスパで楽しめる

さて、ここからはコース料理をそのまま掲載する。

これだけの量を頼んで存分に家族で楽しんでも、料金が格安であるという高コスパなところがオススメポイントである。

季節のフルーツカクテル

やっぱり食前酒は季節のスパークリングロゼ(Cremant Rose)に限りますなあ。950円。

季節のノンアルコールカクテル

やっぱりノンアルコールの食前酒は季節のノンアルコールカクテル(Aperitif Maison Alkohol frei)に限りますなあ。700円。

メニュー

メニュー

高級料理はメニュー表を見ているだけで楽しい。

MENE DEJEUNER 3000円、MENU SPECIAL 3800円、MENU SAISON 5000円。コスパを考えると、3800円が良さげな気がする。

というわけでそれにした。

エルダーフラワーソーダ

食事が来るまでに追加注文するソフトドリンクは、エルダーフラワーソーダに限りますなあ。料金700円。

焼きたてで美味しいパンが到来。

バターをナイフでとってパンに塗る経験が初めての4歳の息子は、まるで遊具で遊んでいるかのようにウキウキしながら楽しそうに食べていた。

ベビーカーでの入店も可能

なお、ベビーカーで連れてきた1歳の娘は、終始寝ていた。

食べながら離乳食をあげるのが面倒なので、助かった。

子供にもオレンジジュースを注文した。600円のところ、どうもサービスしてもらってしまったらしい。

前菜の帆立貝のラヴィオリ

前菜の帆立貝のラヴィオリ。アラカルトだと1500円するが、セットメニューだと3800円内に入っているのでお得である。

前菜の帆立貝のラヴィオリ

やっぱひらまつのホタテはレベルが違う。

前菜の帆立貝のラヴィオリ

ラディッシュ等の野菜も味が濃くて良いもの使ってらっしゃる。

前菜の、島根県産名残の寒ブリの炙りフルーツトマトと春野菜のグレッグソースラヴィゴット

前菜の、島根県産名残の寒ブリの炙りフルーツトマトと春野菜のグレッグソースラヴィゴット。アラカルトだと1500円するがセットだと含まれているのでお得感がある。

この盛りつけ方が素晴らしい。寒ブリも身がプリプリで最高だし、野菜がいちいち味が濃くて美味しいのな。

他に、「ウフ・プラカメリエ 自家製ブリオッシュ添え」なる、トリュフだかキャビアだかなんだか高級食材を使ったような最高の目玉焼きだか卵焼きだかそれっぽいのとかも前菜に選べたが、やめた。また、「フランス産フォアグラのソテー」なるすごそうなやつも前菜から選べたが、泣く泣く断念。

3800円のセットだと、前菜メニューから1つ、お魚料理またはお肉料理から1つ、デザートメニューから1つ選べる。

他に欲しければアラカルトで注文するしかない。

ちなみに、3000円メニューだと、美味しい前菜が食べられない。たった800円の追加料金だけで前菜まで楽しめる3800円メニューが高コスパだと考えられる。

お子様ランチ。パンプキンスープ。

さて、子供には子供用のお子様ランチがある。Menu de Enfantで1500円だ。

正直、セットで1500円ついていてこれほどの高級料理が楽しめるお子様ランチは最高である。その辺のファミレスで同じ値段を払うよりも格段にお得感が強い。

まずは前菜のパンプキンスープ。ちょっともらって食べてみたが、甘さ控えめで実に素材にこだわっていて美味しい。

ナイフとフォーク

さて、次のメイン料理が来るまでの間に、ナイフとフォークの使い方のマナーを子供に教えた。

初めてのコース料理に息子は楽しそうである。

なお、ひらまつは格式が高そうなので、マナーを覚えていないと子連れにはきついような気がしていて、心配していたのだが、親切なスタッフさんの話によれば、確かにひらまつ本店はマナーに厳しそうなイメージがあるものの、レゼルヴはややカジュアルなので全く問題ないとのことだった。

ひらまつレゼルヴ

次のメイン料理までに時間がかかるみたいなので、色々写真撮影したりして楽しんでいた。子連れ家族だと、個室を予約すると気兼ねなく楽しめるので良い。

もしかしたら個室だと追加料金がかかるのかもしれないが、ひらまつ会員であって今月が私の誕生日であって結婚記念日でもあって、他に色々あって、諸々の事情を考慮してくれたからなのか、追加料金はかかっていなかった。多分サービスしてくれたのかもしれない。知らないけど。

なお、トイレはこの最上階から1階下の2階に降りる必要がある。

他のお客さんが食事を楽しんでいるゾーンを抜けることになるので、小さい子供が走り回ってご迷惑をおかけしないように注意だ。

次のメイン料理までに時間がかかるということで、スタッフさんが気を利かせてくれて美味しい炭酸入りのジュースをサービスで持ってきてくれた。ジュースの名前は忘れた。

炭酸ジュース

みんなで乾杯。

ジュース

爽やかで美味しいジュースである。

フランス産のすんごいグレープジュースらしい。砂糖不使用で、子供でも安心して飲める。4歳児のくせに、グラスを持つ手が板についている。

ついでに、メイン料理までに時間がかかるということで、アラン・ミリア(alain milliat)なる濃いジュースを注文。値段は900円。美味しい。白ブドウジュースということだが、色合いは濃厚な茶色である。

島根県産浜田港直送の鮮魚 本日のスタイルで

いよいよメイン料理が登場。「島根県産浜田港直送の鮮魚 本日のスタイルで」である。この日はヒラメだった。

こんな肉厚でプリプリの脂ののった平目は、その辺のレストランじゃなかなか食べられないぞ。

ハーブ豚のロースト マカロニグラタン添え

こちらは肉料理。「ハーブ豚のロースト マカロニグラタン添え」である。むちゃくちゃ美味しい。そして付け合わせの白アスパラガスまでも美味しい。

付け合わせの野菜の食材まで全部が味が濃厚で甘いところに驚きを隠せない。

なお、家族でくると、こうやって前菜やメインを別々に頼んでシェアできるところが素晴らしいし、そうやってカジュアルに楽しみながら食べられる個室は最高である。

お子様ランチのハンバーグ

お子様ランチはハンバーグである。

ハンバーグ

練習したばかりのナイフとフォークの使い方で一生懸命食べる様子が可愛い。そして、ナイフとフォークをこうやって使えるようになるまでに成長したのかという気持ちに軽く感動してしまう。

子供の成長ぶりを感じる上でも、フレンチのコース料理に連れて来るのは良い経験かもしれない。


ハンバーグ

子供用のナイフだと切れ味が悪いので、野菜がこうなってしまうのは仕方がない。

しかし野菜まで全部食べてくれる我が子に感動してしまった。

なお、少々ハンバーグや野菜を味見させてもらったが、お子様ランチというかもはや大人も満足できるレベルの立派なフレンチ料理だった。なにこれ超美味しい。これたったの1500円のセットで食べられるのかよ。すごいお得だ。

結婚記念日のケーキ

結婚記念日だったので、美味しいベリーのムースケーキのサービスを頂いてしまった。

結婚記念日のケーキ

ろうそくの火を吹き消す息子。楽しそうである。

さらに、私の誕生月だったので、誕生日のケーキというかカップ状のゼリー等のお菓子をいただいてしまった。

ショコラマルキーズ コーヒーのグラニテ

タルトシトロン フロマージュブラン

さらに、コース料理のデザートである、「タルトシトロン フロマージュブラン」と「ショコラマルキーズ コーヒーのグラニテ」。

バニラアイスといちご

さらに、息子のお子様メニューのコース料理のデザートのバニラアイスとストロベリー。

これでもかというほどのお菓子三昧である。

ここで全部食べるのはすごいことになりそうということで、結婚記念ケーキはお土産用に包んでもらった。

その日の夜と次の日にちょっとずつ家で食べた。美味しかった。


セットのコーヒーにはクッキーや角砂糖までついて、糖分をたっぷり注入して、もう最高の気分である。

どれも美味しかったが、特に「タルトシトロン フロマージュブラン」が秀逸すぎて極上の味わいだった。

「ショコラマルキーズ コーヒーのグラニテ」も、どうやったらこんな芸術的な盛り付けができるのかと下を巻くほどの出来栄えである。

ケーキ

最後はケーキを丁寧に包装してもらって、お見送りまでしていただいて帰った。

2時間半もお邪魔してしまったが、楽しくてあっという間だった。最高の時間だった。

結婚記念日ケーキ

近くの公園と児童館で遊んで帰宅して、夜ご飯のデザートにまたお土産のケーキにろうそくをさしてまた楽しむ。

これだけ楽しんで、家族全員で税込10700円程度だった。

もちろん、ひらまつの会員なので20%オフにはなっているものの、3人で楽しんで1万円とちょっとって、高コスパすぎるのである。

その辺の安いチェーン店の居酒屋に行くくらいなら、ランチで高級レストランんい行くほうが賢い。夜では高すぎる高級レストランであっても、お昼のランチの時間帯なら、格安で美味しい料理と楽しい時間が楽しめるので、やはり高級レストランのランチは素晴らしい。

そして家族の団欒にも高級レストランでのランチは素晴らしい体験が得られるものである。

その中でも、レストランひらまつレゼルヴ(所在地:東京都港区西麻布4−3−7)はおすすめである。

アクセスは最寄駅の広尾駅からまあ徒歩圏内なので、バスとか使わなくても幼稚園に入ったくらいのお子様なら、歩けるはず。

レストランひらまつレゼルヴのお子様ウェルカムデーについて

レストランひらまつレゼルヴのお子様ウェルカムデーについて

なお、レストランひらまつレゼルヴでは、5月5日のこどもの日に、「お子様ウェルカムデー」なるものも開催しているらしい。

大人用メニューもお子様プレートも、高級レストランにしては価格が安い。

加えてこどもの日特別コース料理やフォトブースも設置されていたりと、子供にも優しいレストランであることが伺える。

レストランひらまつレゼルヴは子供づれでカジュアルに気兼ねなく楽しめるという点で、高級レストランとしては珍しい部類に入るのではないかと推察される。

ひらまつレゼルヴ周辺の子供の遊び場・公園など

上のリンク先にも書いたが、麻布こども中高生プラザは良い。

麻布こども中高生プラザ

乳幼児室は4歳の息子も1歳のまだ赤ちゃんの娘も楽しく遊べる。

なお、以下のリンク先でも触れたが、笄(こうがい)公園というややマイナーな公園があるのだが、そこも小さい敷地内にターザンロープをはじめ、たっぷりと遊具があるので楽しい。

笄公園
港区立笄公園

場所柄、成し遂げた裕福なご家庭のママがたくさんいる。

こう言った成し遂げ家庭に混ざって遊ぶのもまた面白いですなあ。

 - ごはん